産業ネットワーク機器

台湾korenix(コアニクス)社製品の販売

korenix社の産業用に開発されたネットワーク機器は、防湿・防塵・温度範囲に優れた産業用ネットワーク製品を豊富なラインナップで取り揃えています。

メーカー情報

korenix

メーカーサイト:
http://www.korenix.com/別ウィンドウで開きます。

eTechnoShop Pro

セレクションガイド&カタログダウンロード:
http://www.etechnoshop.com/別ウィンドウで開きます。

セキュリティー&監視

IP監視は、セキュリティ、安全性とプロセス監視のアプリケーションで重要となっている技術です。TCP/ IP経由でビデオを送信する柔軟性とスケーラビリティを使用してIP監視ネットワークはUTP、光ファイバや無線などの物理層メディアの範囲を超えて拡張することができます。複数のIP監視ネットワークは地下鉄のネットワーク、インターネットなどのWAN経由で接続することができます。KorenixはIP監視ネットワークのための優れた接続性ソリューションを提供するマーケットリーダーです。

Layer 3 ルーティングを用いたエンハンスドバックボーンネットワークの構築

JetNet 6524G rackmount giagabit stackable Layer 3マネージドスイッチは制御室でのバックボーンスイッチの様に信頼性の高い高帯域幅のネットワークを構築するのに理想的なソリューションです。8台のユニットを積み重ね、様々な光ファイバ、銅線メディアの組み合わせで最大384Gの帯域幅を提供することができます。 4 Giga SFPコンボポートはスイッチはGiga MSR冗長リングネットワークを形成するためのバックボーンシステムとして動作できるようになり簡単に異なるネットワーク間のルーティングを管理することができます。

ハイパワー&ハイパフォーマンスPoEおよびワイヤレス接続

KorenixのJetNet&JetPoEシリーズは監視ネットワークをノードにまで拡張するアプリケーション要件を満たすように設計されています。リアルタイムのIPビデオ監視、WiMAXおよびWireless APといった非常に重要なアプリメーションにおいて、JetPoEシリーズのラックマウント高ポート密度スイッチは最新のハイパワーPoE規格でのPoE対応デバイスの数十にポートあたり最大30Wを供給することができます。有線インフラストラクチャに到達できない場所でJetWave2450はスーパーチャージ伝送速度、範囲&802.11nテクノロジーにより5km先まで無線カバレッジを拡張しながらパフォーマンスを提供します。

信頼性の高いネットワーク&効果的なマネージメント

Korenixの特許取得済みMSRリダンダントリングスイッチはノンストップのデータ伝送を確保します。さらにLLDPを組み込みJetViewプロi2NMSと効果的に協力していくことでユーザーは自動的にネットワークトポロジを視覚化でき効率的にネットワークグループを管理することができるようになります。小さなシステムのフロントエンドコントローラのアプリケーションに適応させるため、低消費電力と多種類のインターフェースを備えたコンパクトなプログラマブル組込みLinuxベースコンピュータはPLCとの接続、アクセスとセキュリティ制御装置、センサー、アラーム、その他のデバイスに接続しネットワークの性能を向上させます。Korenixのセキュリティ&監視ソリューションは、道路、鉱山、鉄道、電力やその他多くの産業用途に展開されており、Korenixは完全な産業用ネットワーキングソリューションのマーケットリーダーになりました。

電力変電所

通信機器の継続的な発展により、電力変電所はさらに自動化され、これらの設備を監視・制御するためにインテリジェントデバイスをますます配置しています。予期せぬ障害を避けるために変電所とリモートコントロールセンタ間において信頼性が高くスケーラブルでセキュアなネットワークが不可欠です。まだ、ネットワーク機器は堅牢なものとしてだけでなく電源障害や停電を防ぐために広い温度変動と環境条件をも保証する非常に厳格な要件である変電所の規格IEC61850 - 3/ IEEE1613に適合している必要があります。Korenixは重要な変電所のアプリケーション向けに信頼性の高いネットワーク通信およびリアルタイムモニタリングを提供するためのGigabitスイッチを管理するラックマウント完全ソリューションを紹介します。

高帯域幅と長距離接続

IEC 61850-3/ IEEE1613認定JetNet5628Gモジュラー型ギガビットを管理3スロットスイッチは最大限の柔軟性を提供するために高繊維/銅ファイバとギガビットポート密度全体の接続コストを削減しながら様々なタイプのファーストイーサネットモジュールを提供します。JetNet5728GラックマウントPoE対応GigaシリーズはフィールドサイトにおけるハイエンドIPカメラにIEEE802.11at High Power PoEによりポートあたり30Wの電力を供給すると同時に、ギガSFPのコンボポートを介してビデオストリームの伝送を拡張するために使用されます。管理者は容易にネットワークセグメント間のルーティングを管理するためにL3スイッチのルーティング機能の恩恵を受けることができます。その積み重ね可能なデザインで電力変電所のバックボーンネットワークを構築する理想的なソリューションとなっています。

自動トポロジーの可視化と高度な管理

簡単なネットワーク保守を確実なものとするためにスイッチは自動的にデバイス検出を提供し効率的にネットワークのパフォーマンスを管理するためのLLDPおよびJetViewプロi2NMSを備えています。ノンストップのネットワーク操作はわずか5msの回復時間の特許を取得したMSR冗長化技術により達成されます。排他的マルチリングのデザインによりユーザーは帯域幅の増加とシステムの拡張が必要なアプリケーションでGigaリングを単一のスイッチに集合させネットワークの信頼性を保証します。その他、広い動作温度と同様の高度な管理機能、リダンダントパワーサプライ、頑丈なファンレス設計、変電所の高度な要件を満たし高度な変電所の監視・制御ネットワークを全て提供します

風力発電

広大な地域に位置する風力タービンの何百もの今日の大規模風力発電所の運転は運用保守に無停電電源による生産と制御費用を確保する効率的なメンテナンス戦略が必要となります。風力タービンと風力タワーのコントロールボックスを相互接続しアップリンクするために長距離の伝送能力を持つ信頼性の高いネットワークデバイスが必要となります。さらに風力タービンに特徴的な振動と風力タービンの広範囲の動作温度などの過酷な条件に耐えうる高い抵抗を持つ必要があります。Korenixはこれらすべての問題を解決するための完全なネットワーキングソリューションを提供しています。

フレキシブル&ソリッドネットワーク接続

ComtrolのDeviceMaster RTSシングルポートシリアルデバイスサーバは風力タービンの内部にあるPLCと接続し制御するシステムにインストールされています。その後、JetNet- wは4510マネージドスイッチを用いて光ファイバ伝送用のコントロールボックスで使用されている銅線イーサネット媒体を変換することによってデータ伝送を延長することができます。3ファイバポートと柔軟なインターフェースを採用することにより、ユーザーはタワーコントロールボックスにアップリンクするためのサードファイバポートを使用し広く分散された風力タービンと接続することができます。耐振動性と-40〜70℃の広範囲の動作温度をもったIP31等級によりデバイスは風力発電塔での過酷な条件に耐えることができます。

強化されたネットワーク管理のためのレイヤ3

SCADAとデータを収集分析する制御システムを実行するリモートコントロールステーションで拡張されたネットワークグループ間のルーティングを管理するために独自のレイヤ3機能を実装したKorenixのラックマウント・スタッカブルスイッチが使用されています。その積み重ね可能なデザインとGigabitファイバーおよび銅線接続を提供することで風力発電塔に非常に重要なバックボーンネットワークを構築するための理想的なソリューションとなりました。

高度な管理とネットワークの信頼性

コマンドセンターのインテグレータはネットワークデバイスの自動トポロジーの可視化を提供し容易かつ効率的に役立つWebユーティリティやSNMPに加えてLLDPおよびJetViewプロi2NMSを使用するとスイッチの高度な管理およびセキュリティ機能から交換的にネットワークを管理することができます。特許を取得したMSRとスイッチは信頼性と途切れないデータ伝送をたった5msのリンク回復時間確保しながらギガビットリングを形成することができます。インテリジェントデザインとKorenix のDINレールおよびラックマウントの卓越した機能を使用するだけでなく、Comtrolのインテリジェント1ポートデバイスサーバを使用すると、管理者は拡張された遠隔監視および保証信頼性の高いデータ伝送を持つ風力タービンの制御を提供することができコストを最小限に抑えることができます。

ファクトリーオートメーション

今日のコンピューティング環境はますます複雑で工場現場での産業用装置の管理は負担となっています。したがって、生産チェーンの最適化ではインテリジェントなITアプリケーションとネットワークが可能なソリューションが求められています。リアルタイムで産業用の製造装置からデータを取り込み、制御、分析する必要性は管理者にとってますます重要な課題となっています。イーサネットは工場フロアにおける産業機器のリモート管理のための好ましい方法としてよりいっそう選択されています。しかし、ネットワークデバイスは電気ノイズ、ほこり、拡張されたメディアの距離、24時間体制のオペレーション、幅広い温度変化などでも動作する必要があります。プラントの担当者がマシンのアップタイムと可用性を高めるために必要なツールを提供しながら、Korenixはネットワークを簡単かつ便利にするLAN、シリアル&DIO接続プラットフォームの豊富な製品を提供します。

拡張するシステムへのフレキシブルコネクティビティ

Korenix JetIOシリーズを実装することによりユーザーは簡単にデータ収集、IO測定装置のステータス変更、アクティブイベントの自動転送をイーサネットネットワークを介して監視室から実行できます。また、ピアツーピアリモートI / O機能を使用することでLANを介してIO信号を膨大に拡張しリアルタイム分散型監視制御システムの構築を可能にすることができます。PLCを遠隔で管理しアクセス制御装置と接続するために、DIO、LAN、WANポートを介して高品質なデータ転送が可能なJetBox9432シリーズエンベデッドVPNルーティングコンピュータを使用することができます。また、USBポートを介してワイヤレス接続を使用し組込みシステムを費やすことができそれらをLANで管理することができます。

レイヤ3およびLinuxコンピューティングと組込みシステム

完全なレイヤ3ルーティングとVPNの機能を持つ組込みコンピュータはネットワーク機能を拡張するためにネットワークゲートウェイとして動作することができます。厳しい振動環境下でコンピューティングの必要性のある現場では絶縁シリアルポートを備えたコンパクトなJetBox3350i- W Linuxコンピュータを実装することができます。その小さなサイズとLinuxコンピューティング機能により完全に工場の組み込みフロントエンドコントローラアプリケーションで使用することができます。ネットワーキングのニーズを満たすためKorenix JetCardシリーズはPCI- 104スイッチカードを追加します。カードはさらに拡張された高帯域のデータ伝送、より多くのシリアルおよびDIO接続、その他を提供することができます。広範囲の動作温度と頑丈な設計によりKorenixデバイスはネットワークのパフォーマンスを向上させる工場のプラントに最小源のコストで効率的な管理を提供するソリッドネットワークシステムを形成します。